こんにちは。12月早くも中旬にさしかかり、今年もあと僅かになってきましたね

一段と冷え込む日があったり、中にはインフルエンザに、、、なんて方もいらっしゃるかもしれませんね

冬=風邪のイメージはぬぐえませんね。



さて、今回のお話は風邪(かぜ)の原因にもなる風邪(ふうじゃ)のお話です。

風邪、、、ふうじゃ、、、ブログをご覧になられている方は聞き覚えがあるかもしれません。
以前に少しだけ、体に不調をきたす原因「邪」についてお話したことがあります。その中の1つです


一言に風邪といっても実は様々な原因があります。
寒・乾燥・熱・風・湿など。
風邪をひく原因としてピンとくるのは寒さや乾燥、風といったところでしょうか。

これらはどこから私たちの体に侵入してくるのでしょうか?
東洋医学の世界でよく言われるのは、首の後ろです
首元が冷えたら、全身が冷えた感覚になりますよね。実はここが風邪の入り口だったのです。

ですから、普段自然とストールを巻いたり首元を温めることがあると思いますが、予防の1つになっていたんですね


ツボのお話ですので、1つ紹介しておきます。

「大椎・だいつい」
tsubo_351


首を前に倒した時に一番飛び出ている骨の真下の窪みにあるツボです。
風邪のひきはじめなど、ここにお灸をしたり、カイロなどで温めると効果的です。
熱のではじめは、ここにお灸を何壮か行うと、夜中に熱が上がり切り、翌朝にはすっきりしているということも期待できます!


まずは予防から。みなさん体調にはお気を付けください

===============================
のぞみ整形外科スタジアム前クリニック
732-0804
広島市南区西蟹屋4-8-35
082-262-2000